ニキビとニキビ跡の対策について論じているサイトです。

ニキビとニキビ跡の対策!肌荒れをしっかり防ぐには?

HOME > 御木本化粧品で乾燥肌のニキビ対策ができる! 】

乾燥肌の状態はニキビができやすいという悩み

私は元々が乾燥肌でした。そしてニキビが出来やすい体質でした。そのニキビも細かいものがたくさん、と言うわけではなくて大きくて痛い芯のあるニキビが1ヶ月に2個は出来ていました。

こんな大きくて痛いニキビは皮膚科でしか治らないだろうと思い皮膚科に行きました。飲み薬と塗り薬を処方され1週間に1回のレーザーで治していくと言うものでしたが、私は乾燥肌なのでその塗り薬とレーザーでもっと肌がボロボロになり毎日ヒリヒリと痛い中生活していました。そのときの私はリンゴのように肌が真っ赤でザラザラしていました。

2週間経っても治る気がしない…友達の結婚式が3日後なのに、こんなボロボロな肌で行けない…と思っていたときに「そう言えば知り合いにミキモト化粧品の人いたな…最後の頼みで今の肌を見てもらおう」と思い事情を説明したら、今すぐに来て!と言われ、その方のお家にお邪魔したら、すぐにミキモト化粧品でケアをしてくれました。

「無添加だけどもしヒリヒリしたら言ってね」と言われしてもらっていると、今まで水が顔に付くことすら、痛くて苦痛だったのに、その化粧品でケアしていてもまったく痛くなく、むしろ気持ちいいと感じていました。すべてのケアが終わったときには、私の肌はさっきまでとは全然違う白くてプルプルの肌になっていました。たった1回のケアでこんなにも肌が生まれ変わると思って、いなかったのですごい感動しました。もちろん友達の結婚式までの3日間、皮膚科で処方された薬はまったく使わずに、ミキモト化粧品を使って自宅でケアしていました。

当日にはすごいきれいな肌で結婚式に参加させてもらいました。その結婚式から1年経っていますがずっとミキモトを使い続けているお陰で大きいニキビはほとんど出来なくなりました。

ミキモト化粧品は保湿力が抜群

元々、私が知り合いだったのではなく母の知り合いでミキモト化粧品を知ることになったのですが、最初はまったく興味もなくテキトーにその辺で買った化粧水とかでケアしとけば大丈夫としか思ってなかったのですが、辛いニキビ治療していたときに、ミキモトを思い出したのが、本当に良かったと思っています。

その時にローションなどで保湿する前に必ず毛穴ケアをしなければ、保湿しても染み込まないし、まずは毛穴を綺麗にすることから教えてもらいました。

乾燥性敏感肌のニキビケアは難しいけど諦める必要はなし

ニキビ治療中は、塗り薬で、言ってしまえば皮膚が無い状態になっていました。(皮膚が溶けていた)風ですら痛い、髪が触れただけでチクチクする。顔を洗うために水を付けると焼けたような熱いヒリヒリ感があり、この薬に慣れるまで痛い思いをしてなくちゃいけないのか…と思っていたのですが、たった1回のケアでボロボロだった私の肌が保湿され生き返り真っ赤だった肌が白くなったときには本当に驚いたし感動しました。

ニキビ治療薬でも、私のような症状がでない人もいますが、私のように乾燥敏感肌にとってニキビ治療薬は、とても刺激が強い物です。でもそれを使わなくてもちゃんとニキビは防ぐことが出来るし万が一出たとしても適切なケアをしていれば、すぐに治るんだと実感しました。

その日からミキモト化粧品を使い続けることで乾燥知らずになっています。