ニキビとニキビ跡の対策について論じているサイトです。

ニキビとニキビ跡の対策!肌荒れをしっかり防ぐには?

HOME > BBクリームもニキビ対策に使えるものが 】

生理前やストレスでニキビができやすい体質

口周りの鼻の下や顎の下にニキビができやすく、生理前やストレスがたまるといくつかできてしまいます。触っていないのにニキビ跡として着色してしまい、化粧で隠すのに大変だし、真正面から見て目立つ位置なので、人に見られやすくて困っているし、食生活も自炊してきちんとしているのに、食生活ちゃんとしているのとか、きちんと肌ケアしているのとかなどと言われたときは悲しかったです。

思春期ニキビをすぎても大人ニキビに悩み、30歳も近いのに、いつまで悩まされるのかが億劫です。

BBクリームはベースメイクとニキビ対策に!

BBクリームはニキビ肌にもいいと言われているので、口コミ評価と手頃な価格のものをインターネット通販で探したところ、総合的に判断して、ハンスキンのブラミッシュカバーBBクリームがいいと感じたので選びました。

今流行りの韓国コスメなので、手を出してみようかとも思いました。朝メイクをしても食事をしても、夕方に自宅に帰るまで落ちずに、ニキビやニキビ跡が綺麗に隠れるカバー力を期待していました。厚塗りメイクにならないように、自然と明るい肌質に見えるような効果を期待して使用しています。

伸びが良く肌にいいBBクリームを選ぶのが大切

ハンスキンのブラミッシュカバーBBクリームは、少量を手に取っただけで、とてもよく伸びるので、朝メイクをしても8月とかの暑い夏でなければ、夕方までメイク落ちせず、満足なカバー力が期待できるところが気に入っています。ニキビそのものというよりも、ニキビ跡の着色を綺麗に自然に隠してくれるところが好きです。目の下にできたクマも綺麗に隠してくれるので、膨らんだニキビ向けではなく、平らなニキビ跡・シミ・シワ・クマなどの商品だと思います。ニキビそのものには、コンシーラーがいいです。実地期間は1年くらいです。